• HOME
  • スキンケア
  • 美白に効果的な食べ物、飲み物とは?今すぐ取り入れられる食品から美白NGな食べ物まで!体の内側から美白美肌になる方法♡

美白に効果的な食べ物、飲み物とは?今すぐ取り入れられる食品から美白NGな食べ物まで!体の内側から美白美肌になる方法♡

スキンケア

美白って肌が白いこと?生まれつきの遺伝で地黒だし、私絶対には絶対無理。
と思ってる方、いるのでは?

ですが、地黒とは別に、美白は誰でもなれます!美白になるための方法は、スキンケアはもちろんですが「食べ物」にもあるんです!!

また、美白肌にNG意外な食べ物もあることが発覚しました!
今回は「身体の内側から美白になろう!」というテーマのもと、生活習慣の中でも美白になるための食べ物に注目してお話したいと思います。

一緒に身体の内側から美白を作っていきましょう♡

「美白」になるためにはどんな対策・改善が必要?

一旦、食べ物の話をする前に遺伝子要素以外のどんな要素があれば「美白」と言えるのでしょうか。美白は4つのポイントから作れます。

1.シミそばかすの予防や改善すること

「美白化粧品」など、表記にある「美白」の定義を調べてみると、実は肌を白くすることではなく、シミやそばかすのもとである「メラニン」の生成を抑えてシミそばかすの予防や改善をすることを定義しています!美白への第一歩は、シミそばかすを改善、予防することが必須ですよね。

2.キメを整え、 ツヤを作ること

モデルさんや女優さんのお肌は皮膚に適度な水分を持ち、皮脂分泌が過不足ない状態のため、ツヤっぽく見えます。ツヤが出ると肌表面が明るく見え、透明感のある印象になり美白に見せることができます。

3.くすみがなく、血色の良い肌にすること

くすみがあるとどうしても美白以前に、顔色が悪く不健康な印象を与えてしまいます。
くすみ改善と聞くとスキンケアを想像しがちですが、実は食べ物で内側から摂取する栄養素にも対策があります。

4.日焼けダメージを軽減すること
当たり前ですが「美白」にとって日焼けは天敵。万が一日焼けしてしまっても、そのあとのダメージを軽減させることが美白への道です。紫外線に含まれる活性酸素を抑える効果などが必要。
これらの4つを網羅するのが一番ですが、食べ物で摂取しよう!となると全部は無理だと思うので、自分に今一番必要な項目1つに絞り、その食べ物と栄養素をチェックしてみてください♡

美白に効果的な栄養素と食べ物:ビタミンC

ビタミンCの持つ働きとは

美白といえばビタミンC!というイメージもありますよね。具体的には美白を作るためのこんな効果を持っています。

・シミやそばかすのもととなっているメラニンの生成を抑える働き
シミを無色化する働き
・紫外線のダメージで壊されたコラーゲン細胞の生成を助ける働き
・紫外線による酸化を食い止めて、老化を防ぐ働き

ビタミンCを含む主な食べ物

そんな美白に欠かせないビタミンCを持つ食べ物はこんなにあります!

■果物系の食べ物
レモン・ミカン・キウイ・柿・イチゴ・グレープフルーツ

■緑黄色野菜の食べ物
パプリカ・ブロッコリー・パセリ・紫蘇・ほうれん草
■その他の食べ物
ピーナッツ・ベーコン・タラコ・焼き海苔・アセロラ

ビタミンCは熱や空気中にある酸素に弱いため、調理や加工の工程で失われてしまう可能性が大。レシピ、というよりは、生で食べることが一番です。加熱する場合は短時間にしましょう。アセロラの場合はジュースでもOKです!食べるタイミングは夜がおすすめです。

美白に効果的な栄養素と食べ物:ビタミンE

ビタミンEの持つ働きとは

・活性酸素の増加を抑え、シミなどの老化現象を食い止める働き
・紫外線の害から肌を守る働き
・血管を酸化から守り、血行を良くし、肌にツヤを出す働き
肌トラブルの予防の働き

ビタミンEが不足すると、血行不良から美白の敵、くすみのもとになります。

ビタミンEを含む主な食べ物

■ナッツ類の食べ物
アーモンド
■その他の食べ物
玄米・ヨーグルト・キウイ・カボチャ・アボカド・ごま・たらこ・いくら・アジ 等

脂溶性ビタミンの中でもビタミンEは比較的体内に蓄積されにくい栄養なので食べ物・食事で摂取する際の過剰症の心配はなさそうです!ビタミンCと一緒に摂ると、シミやそばかすへより美白に効果的になります♡

美白に効果的な栄養素と食べ物:リコピン

リコピンの持つ働きとは

・シミの原因であるメラニンを抑制する働き
・紫外線ダメージすべてに有効な働き
・コラーゲンを増殖させる働き
・美肌作用

リコピンを含む主な食べ物

■主な食べ物
トマト・スイカ・あんず・ピンクグレープフルーツ

最も代表的なリコピンを含むトマトは食べる日焼け止めと言われています。

トマトジュースでも効果的なのでジュースを1日1本でも飲むと十分なリコピンが摂取できます♡食べる場合は生より、加熱したり、油で炒めた方が身体へ吸収されやすいです。

美白に効果的な栄養素と食べ物:鉄

鉄が持つ働きとは

・皮膚や粘膜の合成ハリを生むコラーゲンの生成の働き
・お肌の弾力を生む働き
・シミの予防、改善への働き

特に女性は常に鉄分が不足しがちな人も多いですよね。鉄分が不足すると目の下のクマができたり、血色が悪くなり美白とは程遠い印象に…。美白美肌の天敵のシミやニキビを防いでくれて、さらにハリをもたらしてくれるので美白になるには欠かせない栄養素です♡

鉄を含む主な食べ物

■魚介類の食べ物
カツオ・マグロ

■貝類の食べ物
あさり・赤貝

■肉類の食べ物
豚・鶏レバー・牛赤身肉

今すぐコンビニで買える!美白に効果的な食べ物

そうはいっても自炊でこれらの栄養素を持つ食べ物すべては難しいし、果物類って普段食べるのにはハードル高いし、野菜も高い

そう思ってる方に、コンビニや調理しなくてもすぐ生活に取り入れられる食べ物・飲み物を紹介します♪

トマトジュース

やっぱり手っ取り早く美白に意識した栄養素を取りたい!という方にはやっぱり一番おすすめ。トマトジュースだったら仕事しながらや、自動販売機などでも買えるし美白栄養素たっぷりです♪

ゆで卵

卵は、美容・健康のために最優先すべきと言われている、美白女子にぴったりの食べ物です!コンビニでゆで卵は売ってるので、ランチやおやつなどで是非プラスしてほしい食べ物♡

お肌を弾力肌へと導いてくれます♪

豆乳

コンビニで色々な種類が売っている豆乳。豆乳にはビタミン類が豊富に含まれています!大豆は豆乳になると効率良く栄養を摂取できます!

また、豆乳が持つイソフラボンは肌の老化防止やハリツヤを保つ作用やターンオーバーを高める働きがあるので、肌質改善にぴったり♡さらにシミも予防する美白効果のある飲み物なんです!

ナッツ類

間食・おやつにおすすめの食べ物はビタミンEが豊富に含まれているナッツ♪

ビタミンEのほかにも鉄分や、ビタミンB群、良質な油が含まれていてまさに美白肌には欠かせない食べ物。選ぶときには塩を使っていない「素焼きタイプ」を選びましょう。

 

美白にNGな食べ物

アルコール類

食べ物ではありませんが飲酒をすると、アルコールの解毒のためにこれまで紹介した栄養素であるビタミン類などの栄養素が大量に消費されてしまいます。美白のために♡と思って意識して摂取しても栄養素は0に、なんてことに・・・。

多少の飲酒はストレス発散にもなりますが、美白になりたい!という意識が高いなら量に気を付けてもいいかも。

柑橘類などの果物

ここで「え?果物に含まれるビタミンは美白美肌にいいんじゃないの?」と矛盾が生じると思います。もちろんビタミンが肌にいいのは間違いないのですが、柑橘類などの食べ物は、紫外線を吸収しやすくなる光毒作用という作用を持ちます。

なので実は紫外線を浴びる日中は避けた方がいい食べ物なんです!美白のため!と思ってがっつり食べて、紫外線を浴びるのは逆効果でシミ、そばかすの原因に><

最後に

いかがでしたか?こんなにも美白になるための栄養素を持つ食べ物があったなんてびっくりですよね!

しかし、一人暮らしの方や働いてたりするとなかなか摂取するのが難しい食べ物が多いですよね。

そんな時は、トマトジュースや豆乳などを意識して飲み、補うのがおすすめです♡

食べ物で内側から美白対策、ぜひ試してみてくださいね♡

関連記事一覧