• HOME
  • スキンケア
  • 全身のムズムズやカサカサ、かゆみに要注意!意外に見られてるうなじや鎖骨も美しく♡

全身のムズムズやカサカサ、かゆみに要注意!意外に見られてるうなじや鎖骨も美しく♡

スキンケア

顔は化粧する際や洗顔後、念入りにケアをしますが、身体の場合、ケアする範囲が多くてつい手を抜いてしまったり、「ピリピリ・ムズムズどうにかしたいな~」「もっと合うボディケアないかな~」と思っても、後回しにしてしまっていませんか?そのトラブル肌、放っておくと跡になってしまったり、悪化することも。「肌を隠す」という対処法から卒業し、しっかりと原因と向き合いケアが大事。

がっつり背中が開いた服や、今流行りのワンショルも着こなせる、全身すべすべ肌を手に入れましょう♡

女性の約70%以上が悩んでいる「敏感肌」

「身体の肌と顔の肌は別」というイメージがどこか根付いていると思いますが、顔でも身体でも肌は一緒です。
顔の肌はニキビや吹き出物などの肌トラブルが出やすく、体は部位によってはニキビなどができにくい部分があるだけで、実際には肌はどこも一緒です。しっかりとケア・保湿をしてあげることが必要。

なぜ敏感肌になるのか?

敏感肌とは、人の肌が本来もっている、外部からの刺激を跳ね返す「バリア機能」が低下または壊れている状態のお肌のこと。「バリア機能」が壊れていて刺激を跳ね返せないため、乾燥や紫外線、気温の変化、乾燥した空気、ダニ、ハウスダスト、花粉、雑菌等の、些細な刺激でも、肌が反応してしまうからです。また、心理的ストレスや睡眠不足、食生活、体調の変化なども敏感肌を招く要因です。

その結果、乾燥してピリピリかゆい、カサカサ、ムズムズする、ブツブツができる、赤くなる、化粧水だけで沁みるといった、さまざまな肌トラブル繋がってしまいます。

敏感肌の改善方法とは?

大事なのは「肌質」そのものの改善。壊れてしまった角層が持つ本来のバリア機能を高めて、外部の刺激からお肌を守る必要があります。外部刺激にやられっぱなしのお肌を「バリア機能」を復活させることで守り、潤いを与え、若い角質を育てましょう!その結果ターンオーバが正常化し、肌そのものが潤う状態が肌の健康状態といえます。

一時的な対処法は応急処置に過ぎない?

■ステロイド剤
体の中の炎症を抑えたり、体の免疫力を抑制したりする作用があるステロイド剤は確かに炎症に効果的といえます。アレルギー性の炎症を抑えるためのものなので先ほど話した肌自体の「負のスパイラル」を断ち切ることや体質を整える作用はありません。
また、依存性のリスクもあります。

■保湿によるスキンケア
保湿剤によるスキンケアはお肌の表面を潤すことはできますが、
外部刺激をブロックし、肌そのものが潤わなければまた刺激に負けてしまいます。

「肌質そのもの」を変えるには?

何度も言いますが外的刺激から肌を守る「バリア機能」を取り戻さなくてはいけません。そこでご紹介したいのが、超敏感肌の方に作られた美容液「潤静」です。

こだわりの無添加処方

敏感肌の方にとって、新しい化粧品って、「しみたりしないかな」とか「赤くならないかな」と考えて、使うまでに勇気がいりますよね。しかし、前提として、知っておいてほしいのが「潤静」はお肌に悪い成分は徹底的に排除しているということ!商品の保存や安定のためだけに入っている成分や、美容液によく入っている石油系界面活性剤や合成着色料、オイルなどの成分も除かれています。

肌が本来持つバリア機能をサポート

潤静が配合している成分「超高分子PGA(ポリグルタミン酸)」は納豆菌が作りだすネバネバのことで、肌が本来もっている保湿力やバリア機能をサポートしてくれる役割を持っています。

そして、肌表面に膜を作り、敏感肌の敵である外部の刺激からお肌を守ってくれます。

作られた膜は肌を守るだけでなく、浸透した肌内部の水分が蒸発することを防ぎます。この「超高分子PGA(ポリグルタミン酸)」を配合していたのは潤静が化粧品として初めての商品です。また水分量を長時間保てるので、最長11時間も潤いをキープします!

バリア機能を高める働きをサポート

潤静には、3種類の「セラミド」という成分が配合されています。

セラミドは、肌の角層で潤いを保って、外側の刺激から肌を守るバリア機能を助ける成分です。元々、肌自身に含まれています。肌の潤いが不足している肌はセラミドが不足している肌なので、潤静でセラミドを肌の角質まで補充することで、肌のバリア機能をサポートしてくれます!

敏感肌用美容液「潤静」の3つの安心

大人より未熟な肌の赤ちゃんにも使える

楽天リサーチでは、

・ママが使用したい赤ちゃん・子ども用敏感肌美容液
・赤ちゃん・子どもがいる友人に紹介したい敏感肌美容液
・ママが安心して使える赤ちゃん・子ども用敏感肌美容液

の3冠を達成しています。デリケートな子供にも使うことができる点も安心のポイント。

またメディアにも取り上げられているので注目度も高めの商品です。

クリニックの医師が監修している

潤静は専門家(オバジクリニクックの院長)が監修のもと、作られた商品なので安心です!美容外科、皮膚科、麻酔科を網羅している専門家なので、説得力も大きいですよね。

自信があるからこそ、いつでも解約できる

普通、定期便にてお申込みの場合は3か月やそれ以上の期間は絶対毎月買ってね~という「最低購入回数」が決められていることがほとんどです。

が、潤静は継続回数の縛りがなく、「なんか合わないかも」と感じたら初回でもいつでも解約できます!さらに、初回の商品が到着した日から30日以内であれば、商品を開封していても、購入代金を全額返金しています。
商品に自信があるからこそ、縛りがないらしいです。商品の合う・合わないがよくある敏感肌の方には超重要な安心ポイントだと思います。

「潤静」の使い方

潤静の使い方は、いたってシンプルで、清潔にしたお肌に塗るだけ!

お風呂上りに使うのが一番おすすめなので、お風呂上がりに乾燥が気になる部分にお使いください。
顔に使う場合は、500円玉くらいの大きさが使用量の目安です。

使い心地としてはスーッと伸び、スーッと浸透していきます。潤静は非常に伸びが良いのと、角質層にすぐ浸透されるため、塗った場所には化粧水や乳液などの重ね付けはいりません。潤静1本でお風呂上がりのお手入れが済むって楽ですよね。

身体にクリームを塗ったあとベタベタして、うなじなどは特に髪の毛がくっついたりするから、浸透するまで服着るの待つ・・・ということもないです!すぐに服を着てもベタつきが気になりません。

どこで買える?気になるお値段は?

潤静を近所の薬局やドラッグストアで買いたい!という方、残念ながら、潤静は店舗での販売はしていません。ネットのみで販売しているようです。量販していないところも本当に敏感肌で「潤静」を必要としている方に使ってほしい! という思いが伝わってきますよね!

また、お値段ですが、「敏感肌専用の美容液」という点や、こだわりの成分がたくさん配合されるため、少々値が張るイメージを持つかと思いますが、6,980円で販売されてます!
普段デパコスなどを使ってる方だったら相場~少し高いくらいですかね。その場しのぎのケアではなく、肌質の改善をサポートしてくれるので、長い目で見たときにはむしろ安いくらいかなと思います。

公式サイトからの購入が最安

Amazonや楽天でも購入は可能ですが、調べてみたところ、定価よりもかなり高めの料金設定になっていました。結果、公式サイト一番安かったです!

追記ですが、
現在キャンペーンをやってるようで公式サイトの定期便を利用すると初回は2,990円で購入できるようです。送料も無料とのこと。さらに、2回目以降は4,980円と、約28%オフになるらしいです!

使ってみて少しでもだめだな、と感じたらすぐやめれば30日以内であれば返金されますし、初回の3000円のみで解約もできます。相性の良い商品が少ない敏感肌の人のことを本当に考えてくれていることが伝わりますね(*^_^*)

敏感肌の方におすすめできる商品なのでぜひ一度チェックしてみてください!

「肌質そのもの」を変えたい方は今すぐチェック♡敏感肌のあなたも、本当の「強く美しい肌」を手に入れて、すべすべ肌を背中が開いた服や、ワンショルで見せつけちゃいましょう♡

公式サイトはこちら

 

関連記事一覧