• HOME
  • メイク
  • ファンデーションが浮くのはなぜ?乾燥と皮脂だけじゃない本当の原因とは?対策と化粧直しまで徹底解説♡

ファンデーションが浮くのはなぜ?乾燥と皮脂だけじゃない本当の原因とは?対策と化粧直しまで徹底解説♡

メイク

朝しっかりファンデーションをしているのになぜか次鏡を見たときには肌からファンデが浮いている…
朝のファンデの仕上がりがキープできない…
ベースメイクで「ファンデが浮く」と悩んでる方、多いのでは?

今回はそんなお悩みを解決するために、ファンデーションが浮く原因がスキンケアなのか?メイクのせいで浮くのか?を追究し、浮かないための対策をご紹介♪今までなぜファンデーションが浮いていたのか、どうすれば浮かないか、などがわかります!
ぜひチェックしてみてくださいね♡

ファンデが浮く原因とは?

三大原因は乾燥・皮脂・汗

ファンデーションが浮いてしまう原因は主にこの3つ。「乾燥」「皮脂」「汗」です。汗に関しては少し異なりますが、乾燥・皮脂対策には保湿をすることが一番です。「皮脂」は、肌が水分不足状態のとき、肌を守ろうとして過剰に分泌されてしまいます。または乾燥自体が原因となり、ファンデが浮いてしまうんです。

ファンデーションが浮くタイミングで若干違う原因

ファンデが浮く三大原因を聞いても大まかすぎてイメージがわかない、という方はファンデが浮くタイミングを思い出してみてください。ファンデを塗った直後に浮いてしまうのか、ファンデを塗って数時間経った後に浮いてしまうかで、もっと具体的な原因を突き止めることができるかも。

ファンデを塗った直後に浮く人

塗った直後からファンデが浮いてしまう方はこんな原因が考えられます。

・季節的な乾燥や乾燥肌
・使ってるファンデが肌に合っていない
・使ってる下地とファンデの相性が悪い

ファンデを塗ってから時間が経つと浮く人

塗ってからしばらく時間たってからファンデが浮いてしまう方はこんな原因が考えられます。

・身体の水分不足による肌の乾燥
下地を使わずファンデのみ使用している
・ファンデを厚塗りしてしまっている

心当たりのある原因はありましたか?実は自分のメイク方法にも原因が潜んでいます。
「乾燥」という一つの原因の中でも、肌質なのか、季節要因なのか、水分の摂取不足なのか、などもそれぞれ異なるため、対策も異なります。また、使っている「ファンデーション」自体にも、様々な原因があります。

対策①スキンケア

ファンデが浮く原因が【肌質や季節的要因での乾燥・皮脂】の人におすすめの対策です!

洗顔方法

保湿するというよりは洗顔では乾燥させないことが大切。熱いお湯で洗顔すると、肌に必要な皮脂すら洗い流してしまうため、ぬるま湯で洗いましょう。ゴシゴシ洗いもNG。摩擦がなるべくないように、丁寧に優しく洗いましょう。

十分な保湿

朝の保湿でファンデが一日保つかどうかがほぼ決まります!

化粧前に化粧水をし、しっかり潤いを閉じ込めるために保湿クリームなどで薄く膜を張って蓋をしましょう。夜にはやってる人も多いと思いますが朝も必要です。乾燥を防げば、皮脂の過剰な分泌も抑えられます。

絶対に崩したくないような日は、コットンパックがおすすめ。

しかし乾燥とは逆に保湿のし過ぎもNGです。肌に吸収されていない油分が多いまま、ファンデーションなどのベースメイクをすると、油分でファンデがなじまず浮いてしまいます。
また季節的な乾燥もあるため、季節によって保湿の過不足が起きているかもしれないので時期に合ったスキンケアをしましょう。

収れん化粧水を使う

化粧水の中でもおすすめなのは「収れん化粧水」です。

「収れん化粧水」とは肌の組織や血管を引き締める作用を持つ化粧水のことです。毛穴を引き締めることによって、潤いを肌に閉じ込めてくれます。皮脂を抑える効果があるので、脂性肌の方や、べたつきやすいTゾーンなどに使用するのがおすすめです。

対策②ファンデーションを変える

ファンデが浮く原因が【ファンデーション】にある人におすすめの対策です!

あなたの今使ってるファンデーションが肌に合っていないのかも。ファンデが浮くのが気になる場合はこのようなファンデを選ぶのがおすすめです。

皮脂抑制効果のあるファンデーション

油性肌の人はとくに「皮脂抑制効果」のあるファンデを使用しましょう。「皮脂吸着パウダー」が配合されているものが余分な皮脂を吸い取ってくれるため浮くのや崩れを防いでくれます。
「皮脂コントロール」「テカリ防止」などで推している商品をでメイクするのがおすすめ!テカリの気になる部分にだけ、ピンポイントで使ってみるのもいいでしょう。

リキッドファンデーション

肌にピタッと密着してくれるリキッドタイプのファンデーション。
最近発売されている商品は特に、密着感が高く、皮脂や汗と混ざりにくい優秀なものが多いです。
仕上がりはベタッとするものよりもサラサラ感が続くようなリキッドファンデを選ぶとなお良いでしょう!

対策③相性の良い化粧下地×ファンデを使う

ファンデが浮く原因が【下地を使用していない】【ファンデを変えても浮いちゃう】人におすすめの対策です!

下地は使うのがベスト!

まず、下地を使っていない人にお伝えしたいのが、ファンデを浮かせないためには化粧下地は使った方がいいです!
化粧下地にはファンデと肌を密着させてくれたり、肌表面の凹凸を整え、皮脂を抑えてくれます。化粧崩れやファンデが浮いてしまうのを防いでくれます。

ファンデと下地のNGな組み合わせ

化粧下地を使っているけど浮いてしまう!という方は、化粧下地とファンデの相性が悪い可能性が高いです。例えば、

・保湿系下地とパウダーファンデ
・さらさら系下地とリキッドファンデ

これらの組み合わせをしてしまっていませんか?
この組み合わせはファンデが浮きやすくなってしまうのでNGです。
下地とファンデは同じメーカーで薦めている組み合わせで使えば、間違いないでしょう!

対策④コンシーラーの活用・ブラシでの仕上げ

ファンデが浮く原因が【ファンデーションの厚塗りで浮いてしまう】人におすすめの対策です!

どうしても、ファンデーションだけで毛穴やくすみ、クマなどの肌悩みなどをカバーしようとすると厚塗り感がでてしまいます。気になる部分がピンポイントや広範囲ではない場合、ファンデーションで隠そうとせず、コンシーラーでカバーしましょう。

また、ブラシの仕上げひと手間が意外と重要です!ベタつき残ったままだと肌に馴染んでいない余分な油分があるので、浮いたり崩れやすくなってしまいます。ファンデの仕上げはフェイスパウダーをのせ、ブラシで余分なパウダーを払い落とせばナチュラルに仕上がり、崩れにくくなります!

おすすめのコンシーラー記事はこちら♡

【NARS、アディクション、ザセム】比較記事はこちら♡

浮かせないファンデーションの塗り方

保湿も改善し、化粧道具が揃ったら、次は崩れない・浮かせないファンデーションの塗り方のコツや使い方をご紹介します。

■パウダーファンデーションの場合

パウダーファンデーションを使用する場合はブラシ化粧水ミストを使うのがおすすめ!
最後になにもついてないブラシで顔全体の密着しきっていない、余分な粉を落としてあげましょう。
また、そのあとに持っている人はミスト状の化粧水をワンプッシュすれば、パウダーファンデーションが肌にピタッと密着してくれます♡

■リキッドファンデーションの場合

リキッドファンデーションの場合はパフよりスポンジを使うといいでしょう!
リキッドファンデを顔全体に広げたあと、スポンジの登場!スポンジでポンポンと肌を優しくたたいていきます。こうすることで肌に馴染まなかった余分なファンデをスポンジが吸収してくるので崩れにくくなります。

意外と知られていない裏技は、スポンジに水をふくませてから塗ると密着度が高くなりますよ!

それでも浮くor崩れてしまった!お直しの方法

そうはいっても、夕方どうしても崩れてしまう…そんなときファンデを綺麗に直す化粧直しのポイントをご紹介します!

1. ティッシュやスポンジを使って、浮いてきた部分を押さえます。
額や小鼻、Tゾーンは特に念入りに皮脂を取り去るのがポイント。
2.またファンデが崩れやすくならないよう、再度保湿をします。
顔全体にミストローションや化粧水を顔から20センチほど離して吹きかけましょう。

3. ファンデーションを薄くのせて仕上げます♡
メイクが落ちた部分に重ねていきましょう。Tゾーンや気になる部分にも少量など重ねましょう♪

これでもうファンデーションが浮くことなし!ツヤ肌に仕上げよう♡

いかがでしたか?あなたがどうしてメイクが浮いているか原因を突き詰めることはできましたか?

メイクが盛るれるかどうかを左右するのはベースメイクが一番といっても過言ではありません!崩れるメイクから卒業し、しっかり肌がきれいに見えるメイクをしましょう♡

関連記事一覧